Latest Posts

神社で行う結婚式「神社婚」の人気が上昇中!どんなところが魅力なの?

神社で行う結婚式「神社婚」の人気が上昇中!どんなところが魅力なの?

そもそも神社婚とは?

神社婚はその名前の通り神社で行われる結婚式のことで、神前式と呼ばれたりします。今でこそ結婚式といえばチャペルで行うことが主流になっていますが、神社婚はチャペルでの結婚式が定着する以前は最もポピュラーな結婚式のスタイルとして多くの人に親しまれていました。それゆえ、年配の方だとチャペルでの結婚式よりも神社婚の方に馴染みがあるという場合もあります。神社婚ではいくつかの儀式を新郎と新婦で行なって、神様に結婚することを報告します。儀式と聞く難しそうなイメージを抱いてしまいますが、神主や巫女がサポートしてくれるので初心者でも安心して儀式を行うことが出来ます。儀式にかかる時間も40分前後とそんなに長くないので、疲れてしまう心配もありません。

神社ならではの厳かな空気が魅力

神社婚を行う新郎新婦の多くは、神社が持つ神秘的かつ厳かな空気に惹かれて神社婚を選んでいるようです。そんな厳かな場所での結婚式はとても気が引き締まると好評です。また、神社婚は古来からある作法に則って儀式が行われるので緊張するものの、それゆえに絶対に忘れられない結婚式を挙げることが出来るとも言われています。さらに神社婚は厳かな空気だけではなく、和装に身を包んだり雅楽の演奏があったりなど、式全体に和の趣があることも魅力となっています。現代ではなかなか和服を着たりしませんが、人生の節目である結婚式ではビシッと和服に身を包みたいという人が多いのです。もし、どんな結婚式をしようか迷っている人がいるのなら、和の魅力に溢れた神社婚を検討してみてはいかがでしょうか。

若い方を中心に、三重の神社婚が注目を集めています。白無垢をきた結婚式で、無宗教の方でも実施可能です。

Related Posts

Read also x